サービス案内

創業支援創業支援

これから創業される方や創業して間もない経営者には、「起業するための手続きが分からない」「創業時に使える融資、助成金制度について知りたい」「事業計画書の書き方が分からない」など、様々な疑問や課題が存在します。
様々な疑問や課題が存在します。しかし、創業に関する疑問や課題の相談は、税理士、経営コンサルタント、社会保険労務士など内容によって相談すべき窓口が異なります。
各分野の専門家が創業前、創業直後とそれぞれの段階に必要な支援を行いますので、創業に関するお悩みは全てお任せください。

資金調達無料サポート
資金調達支援による融資実行に対する報酬は顧問のお客様については無料で行います。
一般的な税理士事務所で依頼した場合、着手金50,000円+融資額の3~5%の報酬が必要となることがあります。
さらに、私たちは高い創業融資成功率を誇ります。(日本政策金融公庫:87% 平成27~28年)
専門家チームによるトータルサポート
経験豊富な税理士、コンサルタント、ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士がチームを組み業務を行います。資金計画や届出書類の作成提出支援は税理士が、事業計画支援はコンサルタント、ファイナンシャルプランナーが、人材採用にかかる助成金申請支援は社会保険労務士が担当します。
また、女性担当者が在籍しており、女性経営者と同じ視点でお話しをお伺いすることができます。同性ならではの悩みに親身に寄り添います。
クラウド会計ソフトに対応
MFクラウドゴールドメンバー・freee2つ星認定アドバイザー・弥生PAPゴールド会員などの実績があり、お客様にあった会計ソフト選びからサポート致します。
  • freee2つ星認定アドバイザー
  • 会計ソフト「MFクラウド会計」
  • 弥生PAPゴールド会員

このようなお悩みございませんか?

  • 事業の展望を持って、弊社の支援で共に計画を立てていきたい
  • 何をどこから進めればよいか分からない
  • 経理にかける時間を減らし、開業時から本業に専念したい
  • 65万円の青色申告特別控除のメリットを受けたい
  • 開業後の事業の業績を定期的に確認したい
  • 税金の相談や今後の経営の相談をしたい
  • 人を雇って助成金をもらいたい
  • 金融機関の評価が高まる事業計画書の作成をしたい
  • いずれ個人事業から法人にしたい

業務案内

  • 事業計画書(日本政策金融公庫向け)作成支援
  • 資金計画書作成支援
  • 資金調達支援
  • 助成金申請支援
  • 届出書類の作成・提出支援(税務署、府・県税事務所、年金事務所、ハローワーク、労基)
  • 会計ソフト導入支援

まずはお気軽にご相談ください。無料相談受付中

お問い合わせ 06-6311-6000
営業時間 平日8:30~17:30
土日相談可能(要予約)

ご依頼の流れ

会計・税務のプロとして、経理事務の指導、税務全般、経営計画にわたるアドバイス、経営上のさまざまな諸問題について、また相続に関わる諸問題に関し、的確に対応いたします。
まずはお気軽にご相談下さい。

STEP.01

お問い合わせ
まずは、フォーム又はお電話にて、ご要望とご相談の日程をお聞かせください。担当のスケジュールを確認し、ご相談の日程調整をさせて頂きます。

STEP.02

ご面談・ヒアリング
実際にお会いして、面談をさせていただきます。御社にお伺いすることも可能ですし、当事務所にお越し頂いてもかまいません。(直近の決算書や総勘定元帳があると助かります。)

STEP.03

現状把握・ご提案
ご面談の際にお聞きした内容、会社の売上規模等により、お客様にあった適切なご提案をさせて頂きます。

STEP.04

ご契約
提案させていただいた内容について、ご納得頂けた場合には契約書を取り交わします。ご納得頂けない場合にも、上記の相談料は一切掛かりませんので、ご安心ください。

創業支援の実績紹介・相談事例

まだ事例がありません。

創業支援に関するコラム もっと見る

サービス 一覧