スタッフコラム

個人事業主への道~おさらい編②~

 

みなさーーーーん!!

 

前回、次回の更新が年明けになります!とお伝えしていましたが年内最後の更新日を飛ばしてしまいました。(笑)

 

ちなみに大掃除ですが、順調に進んでいます!

まだ終わっていません!!!!!

捨てるものが多くて、何度もゴミ捨て場へ足を運んでいます。

 

こんなにいらないものに囲まれて生活していたんだな…としみじみ思います(笑)

来年の目標は 「いらないものは買わない」 でいきます。

 

 

さて、今回はおさらい編②ということで前回の続きから進めていきましょう♪

(C子さんの名前は決まらなかったのでそのままです…)

 

~前回までのC子さん~

 

勤めていた会社の退職

              ↓

社会保険の手続き

              ↓

税務署への届出の提出

 

ここまで進みましたね♪

覚えてない方は前回のコラムをご確認ください!

 

 

― 青色白色編 ―

 

C子さんは税務署への届出を提出する際に、「所得税の青色申告承認申請書」を提出しています。

 

 

12月も終盤なのでそろそろ確定申告の準備をする予定です。

ですが!

普段、ハンドメイドグッズの作製に夢中のあまり帳簿をまったくつけていません。

材料購入費用や、交通費等の領収書はあらかじめ箱ごとに開業時から分類はしていたようです。

 

今回、青色申告特別控除を受けるためのポイントは5つです!

(65万円の特別控除を受けようとする場合です)

・事業所得があること

・複式簿記による帳簿の作成がされていること

・発生主義による記帳

・確定申告書への貸借対照表・損益計算書の添付

・法定申告期限(3月15日)までの申告

以上です!

 

 

C子さんの現状ですと、帳簿の作成がまったくできていません。

ハンドメイドグッズの注文もいくつか受けており、3月15日までに確定申告を終わらせる自信がありません。

 

ですが!

できれば経理も自分でやりたいと考えています。

(最終のチェック自体は税理士に依頼する予定です。)

 

元勤務先に紹介した税理士法人カオスBPOでなんとかできないかと考えています。

調べたところによるとC子さんが以前から気になっていたfreeeMFなどのクラウド会計にも詳しく確定申告の追い上げ(年間の会計入力を短期間で仕上げることです)経理の最終チェックなどなどしてもらえるようです。

 

確定申告の追い上げは少し費用がかかるようですが、間に合わないと割り切り依頼するようです。

クラウド会計を使えば通帳連携・クレジットカード明細の連携も一部できることを聞き、今後のためにもクラウド会計の設定・指導も依頼することにしました。

(C子さんは従業員の雇用予定はありませんが、何かあった時のためにと人事労務freeeが使えるfreeeを選択しました。)

 

 

― 従業員雇用編 ―

 

C子さんは従業員を雇わない予定でしたが、梱包作業にまで手が回らなくなってしまったのでアルバイトを1人雇うことにしました。

1週間の労働時間は20時間未満で不定期にきてもらう予定です。

 

従業員雇用時のポイントは3つです!

・給与支払事務所等の開設届の提出

・源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書の提出

・労災保険関係の届出等の提出

 

今回は従業員の数と労働時間が少ないので雇用保険関係の届出等は提出の必要がありません。

しかし、人数が増えてきたり、時間が増えたり等で雇用保険の加入条件を満たした場合には忘れずにハローワークへ雇用保険被保険者資格取得届等を提出しましょう!

 

 

ちなみにC子さんは手続きをする暇がなかったので、カオスに依頼して届出や申請書等の提出をおこないました。

 

アルバイトを雇ったことで、なんとか梱包作業を終わらせることができたようです。

 

 

― 扶養編 ―

 

C子さんは28歳独身、子供もいません。

 

しかし!

C子さんの両親は離婚しており母親はスーパーのレジでアルバイトをしています。

年間の合計所得金額が38万円以下の予定です。

(C子さんと母親は生計一です。)

 

この場合ですと、税務上の扶養に母親をいれることができます。

社会保険については、健康保険・厚生年金保険に加入していないので、扶養にいれることはできません。

C子さんは個人事業主のため、国民健康保険・国民年金に加入しています。

C子さんの母親もスーパーの社会保険に加入していなければ、C子さんと同様に国民健康保険・国民年金に加入していますね。

 

 

もうちょっと詳しく知りたい!という方はコチラから扶養編を確認できます!!

 

 

個人事業主への道のおさらいは今回で終了です!

C子さんは開業し、売上も徐々に伸びているようです。

 

C子さんは今回クラウド会計であるfreeeの導入を決めました。

クラウド会計では通帳の連携やクレジットカード明細の連携ができます。

仕訳のルール設定等をしっかり行えば日々の入力業務量がレシートを会計ソフトに打ち込む場合に比べて格段に少なくなります

日々の決済をクレジットカードで支払えばその分レシートの入力を減らすことができるんですね♪

 

カオスではクラウド会計の導入支援もしていますので、お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

C子さんの名前を引き続き募集しています♪

コチラから簡単にC子さんの名前応募できちゃいます♪♪

たくさんのご応募お待ちしてま~す♪♪♪

 

 

阪口 奈美

 

きゅうり阪口の他のコラムが気になる方はコチラ!!

(「きゅうり」の由来はコチラ!!)